2018年(平成30年) 夏のおたより郵便葉書 (かもめーる) 当選番号

すみませーん、遅くなりました。2018年(平成30年)カモメールの当選番号が発表されました、皆さんお忘れなく。

ご本家・郵便局はこちら↓
2018 (平成30年) 「かもめ〜る」くじの当選番号のご案内

ご本家・日本郵便はこちら↓
2018 (平成30)年 夏のおたより郵便葉書 (かもめ〜る) の当選番号の決定 (PDF書類)

下2桁並べ替え版

賞品の交換期間:平成30(2018)年9月4日(火)から平成31(2019)年3月4日(月)まで

広告

Mac で使った 32GBのUSBメモリ をWindowsで見ると200MB

Mac で一度使った 32GBのUSBメモリがWindowsで200MBになる

  • MacでOSインストール用に使った32GBのUSBメモリをWindowsで見ると200MBしかない
  • そんなはずはないと、色々調べた
  • 犯人:GUIDパーティションマップ
  • Mac のディスクユーティリティで消去するとき、Mac用はGUIDパーティションマップ
  • Mac のディスクユーティリティで消去するとき、Windowsで使う場合はマスター・ブート・レコード
  • マスター・ブート・レコードに切り替えることで、Windows側で32GB使えるようになりました
  • 失敗談おまけ
    どうしても [方式] が表示されなくて困ったのでした
    ・[ディスク] を選択してから [消去] をすると [方式] が表示される
    ・[ボリューム] を選択してから [消去] をすると [方式] が表示されない
  • 参考サイト1:こうちかずおのブログ:Windows10で16GBのUSBメモリが200MBに見える件
  • 参考サイト2:Apple:macOS を外付けディスクにインストールできない場合

Office for Mac 2016 Excel 表示形式 和暦がおかしい

Office for Mac 2016 Excel 表示形式 和暦がおかしい

  • Office for Mac 2016 Excel で正しく和暦表示できない
  • B2セルに 2018/1/30 と入力して [表示形式] を ggge”年” にしても 2018年 となり 正しい 平成30 を表示できない
  • [対策1] 表示形式として、[$-30000]ggge”年” を使う
  • [対策2] 表示形式として、[$-33333]ggge”年” を使う
  • [対策3] 表示形式として、[$-,3]ggge”年” を使う
  • [参考サイト1] microsoft.answer:Office for Mac 2016のExcelにて、和暦表示ができない
  • [参考サイト2] Appleコミュニティ:Excel和暦表示を表示したい
  • 表示形式はマウスで右クリックして、[セルの書式設定…] → [表示形式] → [ユーザー設定] で設定できます
  • 困ったものだ、やはり Mac 版 Excelってマイナーなのかな?

2018年(平成30年)お年玉付き年賀はがき 当選番号

2018年(平成30年)お年玉付き年賀はがきの当選番号が発表されました。

ご本家・日本郵便
2018(平成30)年用年賀葉書及び寄附金付お年玉付年賀切手当せん番号の決定

下2桁並べ替え版はこちら↓

賞品の一覧はこちら → 郵便.jp

賞品の交換期間:平成30(2018)年1月15日(月)から同年7月17日(火)まで

Windows10 update 1709 実施すると Office 2007 起動する度に [構成] が始まる

Windows10 windows-update 1709 を実施すると Office 2007 を起動する度に [構成] が始まって使えない

  • 2010年05月頃 購入の富士通デスクトップ、Windows は更新してWindows 10になっているが、Office は 2007を利用
  • 2017年11月22日の windows-update 1709 で問題が発生した
  • windows-update 1709 の更新を実施すると、Office 2007 を起動する度に [構成] が始まり、いつまで経っても使えない状態になった
  • [結論] Windows 10 のwindows-update 1709 の中にOffice 2007 の更新があり、これに問題があった模様
  • 確かに Office 2007 は 2017/10/10 でサポートが終了している、買い替えなさいってことか?
  • [対策] Microsoft Office 2010 Professional Plus が起動のたびに構成される
    で 上側の[Download]釦 を押して、修正パッチをダウンロードしてから実行する、これで治った
  • もしかしたら、誰かの役にたつかもしれないので、ここに書いておく

Excel ユーザー定義関数 Color関数 再計算 について

Excel ユーザー定義関数 Color関数 の再計算について

  • [エクセルの学校] のダウンロードコーナーに 文字が赤いセルの合計を求めたり、セルの背景色が青いものの件数を求めたりする、 Color関数 が置いてあります
    エクセルの学校:Color関数 UFClr20171107
  • この Color関数 はセルの数値などを変更した場合は再計算してくれますが
  • セルの書式だけを変更(Fontの色などを変更)した場合は再計算してくれません
  • セルの書式だけを変更しても、変化したという情報が発生しないためです
  • で、どうするかですが
  • [方法1] 関数を使うワークシート側で=UFClrcntxx(yy,zz)+now()*0 を使って再計算させる → Color関数 はこれでは再計算しませんでした
  • [方法2] 関数内に Application.Volatile を置いて再計算させる → 「ユーザー定義関数の再計算」 などを参考に試してみましたが、Color関数 はこれでは再計算しませんでした
  • [方法3] 関数内で イベントプロシージャー Worksheet → SelectonChange を使って再計算させる → これで、セル移動すると再計算しますが、カーソル移動の度に再計算してしまい、実用に向かないと判断しました
  • で、どうするかですが
  • [対策1] [アドイン]タブ → [UFClr] → [再計算] ツールバー使って再計算させる
  • [対策2] UFClr関数 → [F9]キー使って再計算させる
  • で、どうするかですが
  • [希望1] セルの書式を変更したときに変化イベントを発生するように、Microsoft社が仕様変更するのを待つ
  • [希望2] Windows API を使って何とかならないか勉強する
  • と言うことで、何か良い案、意見などがあれば提案して下さい

Excelアドイン Windows8.2 Excel2013 環境で有効にできない

Excelアドイン Windows8.2 Excel2013 環境で有効にできない

Excelアドインを作成して、Webサーバーにアップロードして、ブラウザーでダウンロードしてテストしてみると、Windows8.2 Excel2013 でアドインがきちんと有効にできない現象があります。

  • アドインを作成した環境は Windows7 Excel2010
  • 問題が発生した環境は Windows8.2 Excel2013
  • Windows7 Excel2010、Windows10 Excel2016では問題が発生しない
  • 症状:アドインをセットアップすると、一旦正しく動くが、Excelを終了して、Excelを起動すると[リンクエラー1]、[リンクエラー2] が発生する
  • 対策:アドインファイルのところでマウス右クリックして [プロパティ]を選択し、下の [プロパティ1]、[プロパティ2]、[プロパティ3]、[プロパティ4] を参考に、[ブロック]を解除します
  • 多分、Excel2013 側の問題ではなく、Windows8.2 側の問題だと思います
  • 誰かの役に立つかもしれないので、ここに書いておきます
  • 思い違い、勘違いが含まれている可能性があります
  • [リンクエラー1]

    このブックには、安全ではない可能性のある外部ソースへのリンクが1つ以上含まれています。リンクを信頼できる場合、リンクを更新して最新データを取り込みます。信頼できない場合は、データをそのまま手元で処理してかまいません。
  • [リンクエラー2]

    ブック内の一部のリンクはすぐに更新できません。値を更新せずにそのままにするか、間違って入ると思われるリンクを編集してください。
  • [関数式のエラー]


    アドインを使っているセルの関数式が PATH 付きになります。

[プロパティ1]
[プロパティ2]
[プロパティ3]
[プロパティ4]